2020年08月05日

「日本が切れると、恐ろしい。」と、思い知らせるべし ❣ ❣





日本に対して、






非礼を繰り返す、韓国に、






日本が切れた ❣











この様にして、日本は、






日本に非礼を繰り返す、韓国との断交へと、舵を切った ❣ ❣






在韓日本大使館公邸の建て替えも、放棄した 日本は






愈々、






日本に非礼を繰り返す、韓国との断交が、秒読み段階に入った ❣






日本は、






日本に対する、非礼を繰り返し続ける、韓国との国交を維持するメリットは、何もない ❣








この際、日本は、






韓国との断交を選択して






ゆすり集り国家、韓国とは、






永久に縁を切りましょう ❣






日韓断交は、






ノージャパン運動を展開する、韓国民意にも






沿うものだから、






日韓断交に対する、韓国の反対は、






アリエナイですよネ ❣






これで、日本は、






日本に対する、ユスリ集りを止めない、韓国と、






永久に、さよならですネ ❣






韓国との断交を実現した 次は、






自国の利益だけを追求する






現在の地球温暖化問題の元凶国 である、



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )との付き合いについても、 次期大統領 が、決まるまで、




延期しましょう ❣






自国の利益だけしか考えない






現在の地球温暖化問題の元凶国 である、



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )との付き合いも、




次期大統領 に、




期待しましょう ❣






パリ協定からの離脱を宣言した、






現在の地球温暖化問題の元凶国 である、



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA ) の トランプ の ジョーカー との付き合いは、止めるべし ❣







パリ協定からの離脱を宣言した、






現在の地球温暖化問題の元凶国 である、



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA ) の トランプ の ジョーカー の、




次の大統領が決まるまで、



放置するっきゃ、無いでしょう ❣






日本は、世界一、米軍の駐留経費を負担してきたにも、拘わらず、






更に、米軍の駐留経費の負担増を、要求するような、ド厚かましい、






パリ協定からの離脱を宣言した、






現在の地球温暖化問題の元凶国 である、



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA ) の トランプ の ジョーカー とは、




縁を切り、




現在の地球温暖化問題の元凶国 である、



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA ) の トランプ の ジョーカー の、




次の、大統領の良識に期待するっきゃないでしょう ❣ ❣






クリスマスキャロルのスクルージそのものである、




現在の地球温暖化問題の元凶国 である、



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA ) の トランプ の ジョーカー とは、




縁を切り、




新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )との付き合いについても、 次期大統領 が、



決まるまで、






待ちの一手が、ベストです ❣ ❣






日本は、






ゆすり集りを繰り返す、韓国と、断交し、






新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )との付き合いについても、






次期大統領 が、



決まるまで、






待ちましょう ❣ ❣






日本に非礼を繰り返す、韓国との断交を、実現すれば、






現在の地球温暖化問題の元凶国 である、






新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )も、






日本との付き合い方を、再考するかもしれない ❣ ❣






日本は、






すぐに、譲歩するので、






ゆすり集りを繰り返す、韓国や、






新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )に、






甘く、見られるのです ❣ ❣






日本は、






仏教国であるにも、拘わらず、






ローマ教皇が、二人も来日するほどの国なのですから、






もっと、強気の外交をすべし ❣ ❣






日本は、






もっと、もっと、強気で行くことができる、実力を持つ国なのです ❣ ❣






日本は、






ロシアに、対しても、






樺太と千島列島の全島の、返還を要求すべし ❣ ❣






ロシアが、






樺太と千島列島の全島を、






日本に、






返還したならば、






ロシアに、対して、






我が大発明に拠り、生産する






二酸化炭素の排出権を、






適正価格で、販売する ❣ ❣






これに、加えて、






シベリア鉄道を、






日本に、






返還した、樺太経由で、






北海道新幹線に、繋ぐ ❣ ❣






これに加えて、






北海道新幹線を、






北海道南部の、貨物港に、繋ぐ ❣ ❣






これに拠り、






シベリア鉄道は、






日本に、






返還した、樺太経由で、






北海道新幹線に、繋がる。






そして、






北海道新幹線が、北海道の南部にある、貨物港に、乗り入れるので、






ロシアは、






シベリアで、産出する、資源を、






日本に、






返還した、樺太経由で、






北海道新幹線に、乗り入れて、






北海道の南部にある、貨物港に、送り込むことが可能になる。






つまり、






ロシアは、






シベリアで、産出する、資源を、






日本に、返還した、樺太経由で、






北海道新幹線を、通って、






北海道の南部にある、貨物港から、






世界中の港に、輸出できるようになる。






ロシアは、






シベリアで、産出する、資源を、






日本に、返還した、樺太経由で、






北海道新幹線を、通って、






北海道の南部にある、貨物港から、






世界中の港に、






輸出できるようになる ❣ ❣






これは、






ロシア経済にとって、






大きなメリットとなる ❣ ❣






ロシア人も、






納得できる、大きなメリットだ ❣ ❣






また、






日本には、






海底トンネルの施工方法として、






シールドマシンの技術を有するだけで無く、






沈埋工法の技術を持つから、






シベリアと、樺太を結ぶ海底トンネルの施工、並びに、






樺太と、北海道の間を結ぶ海底トンネルの施工は、間違いなく、施工可能だ ❣ ❣






ヨーロッパ大陸とイギリスの間を繋ぐ、海底トンネルは、日本製のシールドマシンに拠り、施工したし、






トルコのイスタンブール市内の、ヨーロッパ側とアジア側を結ぶ、海底トンネルは、






日本企業が、沈埋工法に拠り、施工した ❣
















上記 YouTube動画にある通り、






日本には、ドーバー海峡トンネルを掘った、シールド工法の他に、






アジアとヨーロッパを結ぶ、マルマライトンネルを施工した、沈埋工法の技術があるので、






シベリアと、樺太を結ぶ海底トンネルの施工、並びに、






樺太と、北海道の間を結ぶ海底トンネルの施工を、






必ず、実現できる ❣ ❣






この、二つのトンネルに拠り、






シベリア産の資源を、






樺太経由で、北海道南部の港湾まで、鉄道輸送できるようになる ❣ ❣






この事実を知れば、






ロシアが、






日本固有の領土である、






樺太と千島列島の全島を日本に返還することが、






ロシアに、






どれほど、大きなメリットをもたらすかを、






納得できるはず ❣ ❣






ロシアが、






数百年もの間、






望み続けてきた、






シベリア鉄道に繋がる






不凍港を手にすることができる ❣ ❣






この事実を知れば、ロシア国民も、






日本固有の領土である、樺太並びに千島列島の全島を日本に無償返還しても、






余りある利益となる事実を認識できるであろう。






それだけでなく、






ロシアが、






樺太と千島列島の全島を






日本に






全て返還したならば






ロシアに、対して、






我が大発明に拠り、生産する






二酸化炭素の排出権を、






適正価格で、購入できるのだから、






ロシア産の、石油に、






我が大発明に拠り、生産する






二酸化炭素の排出権を、






抱き合わせで、販売すると、






ロシア産の、石油は、






理論上、地球温暖化問題を、起こさない、石油になる ❣ ❣






これこそが、






ロシアの、国際的な地位を向上させる、決め手となる ❣ ❣






また、






日本に、とっても、






赤字が確実である、北海道新幹線を、ロシアの貨物列車が通行することで、






ロシアの貨物列車の通行料収入が得られるので、






赤字が確実である、北海道新幹線の、収支改善を実現できる。






この様に、






Win Winな、名案でしょ ❣ ❣






それに、






日本には、






英国とヨーロッパ大陸を結ぶ、鉄道用トンネルを掘削した、






シールドマシンの技術だけでなく、






トルコのイスタンブールの、地下鉄用トンネルの施工を実現した、沈埋工法の技術もある ❣ ❣






ですから、






私のプランは、






夢物語に過ぎない、






ほら話ではなく、






日本の技術力という、事実に基づいた、






実現可能な、






極めて、現実的なプランなのです ❣ ❣






この事実は、上記に貼った、YouTube動画、[【海外の反応】海底トンネル 作った日本企業に海外驚愕]を、






ご覧いただけば、お分かりいただけると思います。






この様に、






私の申し出は、






日本の技術力という、事実に基づいた、






実現可能な、






極めて、現実的なプランです ❣ ❣






これに加えて、






日本は、






我が大発明に拠り






二酸化炭素の排出権を、






生産する国になる ❣ ❣






だが、






私が、






この大発明の、特許を、出願する為には、






私が、






2019年に、取得した、特許である、






「偏光を利用する他車前照灯の防眩装置と偏光を利用する他車前照灯の防眩方法」の、実用化を成し、






私が、






2019年に、取得した、特許である、






「偏光を利用する他車前照灯の防眩装置と偏光を利用する他車前照灯の防眩方法」の、特許料を受領できるようになる必要がある。






ところが、






伊藤寄生虫飼育商事の寄生虫どもは、






私が、






2019年に、取得した、特許である、






「偏光を利用する他車前照灯の防眩装置と偏光を利用する他車前照灯の防眩方法」の、特許が、生み出す儲け話に集ろうと謀って、






私が、






2019年に、取得した、特許である、






「偏光を利用する他車前照灯の防眩装置と偏光を利用する他車前照灯の防眩方法」の、






特許の、実用化を、妨害し続けている ❣ ❣






言い換えれば、






伊藤寄生虫飼育商事の寄生虫どもは、






現在の地球温暖化問題の解決策大気中の二酸化炭素の削減方法)という大発明の、特許出願と、




現在の地球温暖化問題の解決策大気中の二酸化炭素の削減方法)という大発明の、実用化を妨害し続けている ❣






つまり、






伊藤寄生虫飼育商事の寄生虫どもは、




人類の敵だ ❣ ❣






伊藤寄生虫飼育商事の株主は、




人類の敵 ❣である、




伊藤寄生虫飼育商事の寄生虫どもに拠る、






現在の地球温暖化問題の解決策大気中の二酸化炭素の削減方法)という大発明の、発明者である私が、






2019年に、特許を取得した、




「偏光を利用する他車前照灯の防眩装置と偏光を利用する他車前照灯の防眩方法」




という、特許が生み出す儲け話に集ろうと謀って、






現在の地球温暖化問題の解決策大気中の二酸化炭素の削減方法)という大発明の、発明者である私が、






2019年に、特許を取得した、




「偏光を利用する他車前照灯の防眩装置と偏光を利用する他車前照灯の防眩方法」




という、特許の、実用化を妨害し続けている




伊藤寄生虫飼育商事の寄生虫どもに拠る、






不法行為を、






直ちに、止めさせるべし ❣ ❣






人類の敵 ❣である、




伊藤寄生虫飼育商事の寄生虫どもに拠る、






現在の地球温暖化問題の解決策大気中の二酸化炭素の削減方法)という大発明の、発明者である私が、






2019年に、特許を取得した、




「偏光を利用する他車前照灯の防眩装置と偏光を利用する他車前照灯の防眩方法」




という、特許が生み出す儲け話に集ろうと謀って、






現在の地球温暖化問題の解決策大気中の二酸化炭素の削減方法)という大発明の、発明者である私が、






2019年に、特許を取得した、




「偏光を利用する他車前照灯の防眩装置と偏光を利用する他車前照灯の防眩方法」




という、特許の、実用化を妨害し続けている




伊藤寄生虫飼育商事の寄生虫どもに拠る、






不法行為の事実を、






ブログで公表しても






誹謗中傷には、当たりませんよネ ❣ ❣






人類の敵 ❣である、




伊藤寄生虫飼育商事の寄生虫どもに拠る、






現在の地球温暖化問題の解決策大気中の二酸化炭素の削減方法)という大発明の、発明者である私が、






2019年に、特許を取得した、




「偏光を利用する他車前照灯の防眩装置と偏光を利用する他車前照灯の防眩方法」




という、特許が生み出す儲け話に集ろうと謀って、






現在の地球温暖化問題の解決策大気中の二酸化炭素の削減方法)という大発明の、発明者である私が、






2019年に、特許を取得した、




「偏光を利用する他車前照灯の防眩装置と偏光を利用する他車前照灯の防眩方法」




という、特許の、実用化を妨害し続けている




伊藤寄生虫飼育商事の寄生虫どもに拠る、






不法行為の事実は、






伊藤寄生虫飼育商事の寄生虫どもが、






私の大発明である、






現在の地球温暖化問題の解決策大気中の二酸化炭素の削減方法)という大発明の、特許出願と、






現在の地球温暖化問題の解決策大気中の二酸化炭素の削減方法)という大発明の、実用化を妨害し続けている ❣






言い換えれば、






伊藤寄生虫飼育商事の寄生虫どもに拠る、






現在の地球温暖化問題の解決策大気中の二酸化炭素の削減方法)という大発明の、発明者である私が、






2019年に、特許を取得した、




「偏光を利用する他車前照灯の防眩装置と偏光を利用する他車前照灯の防眩方法」




という、特許の、実用化を妨害し続けている




伊藤寄生虫飼育商事の寄生虫どもに拠る、






不法行為の事実は、






伊藤寄生虫飼育商事の寄生虫どもが、






現在の地球温暖化問題の解決策大気中の二酸化炭素の削減方法)という大発明の、特許出願の妨害と、




現在の地球温暖化問題の解決策大気中の二酸化炭素の削減方法)という大発明の、実用化の妨害に、他ならない ❣






という事実を、




認識することもできないのですか ❔






これ程、意地汚い、






伊藤寄生虫飼育商事の寄生虫どもに拠る、






不法行為の事実を、






ブログで公表しても、






誹謗中傷には、当たりませんよネ ❣






もし、






誹謗中傷に、当たると思うのであれば、






恩人である、私の原付の駐輪を妨害する為に、






駐輪場の通路に、






オートバイ「広島 C き 42-20」









を、違法駐輪させた、






大バカ野郎の代理人となって、






トットと訴えを起こしてきなさい ❣






どこの恥知らずが、






駐輪場の通路に、






オートバイ「広島 C き 42-20」






を、違法駐輪させるのか ❓






世界中の科学者が、






出来ないと、匙を投げた、






現在の地球温暖化問題の解決策大気中の二酸化炭素の削減方法)という大発明を成した、私が、納得できるまで






論理的且つ非合理的に、






説明してくれるのですよネ ❣






修道高校の後輩である、吉川晃司氏は、






下町ロケットの財前部長として、






自らの出世欲にまみれた、






帝国重工の  的場( 神田正輝 )の、ジコチュウ精神を論破した、






吉川晃司氏 を、裁判の証人として、






出廷させて、






伊藤寄生虫飼育商事の寄生虫どもに拠る、






現在の地球温暖化問題の解決策大気中の二酸化炭素の削減方法)という大発明の、発明者である、私が、






2019年に取得した、他車前照灯の防眩に係わる特許の実用化を妨害工作が、






如何なる、法的権利に基づく、妨害工作であり、






伊藤寄生虫飼育商事の寄生虫どもが持つ、






正当性について、






現在の地球温暖化問題の解決策大気中の二酸化炭素の削減方法)という大発明の、発明者である、私が、






納得できるまで、






論理的且つ非合理的に、






解説してくれるのですよネネ ❣






だから、






トットと訴えを起こしてきなさい ❣






下町ロケットの財前部長として、






自らの出世欲にまみれた、






帝国重工の  的場( 神田正輝 )の、ジコチュウ精神を論破した、






吉川晃司氏 が、裁判の証人として、






出廷することが決まった、裁判の傍聴席は、






抽選に成る程、マスコミも大注目の裁判になる。






裁判の傍聴席が、






抽選に成る程、マスコミも大注目の裁判に於いて、






ブラック企業 である、極悪犯罪企業 三菱重工 の 犯罪者 佃和夫 の どこを見て、




ブラック企業 である、極悪犯罪企業 三菱重工 の 犯罪者 佃和夫 を 如何に解釈すると、




ブラック企業 である、極悪犯罪企業 三菱重工 の 犯罪者 佃和夫 が




私は矜持という言葉を大切にしています。( ここ をクリック 👀 )




と、ほざくのかを、




地球温暖化問題の解決策大気中の二酸化炭素の削減方法)と言う大発明を成すほどの天才である私が、




納得できるまで、




論理的且つ非合理的に、解説してくれるのですよネ 💥






だから、




トットと訴えを起こしてきなさい 💥




どこの恥知らずが、




不倫を成して、




週刊誌をにぎわすのか ❓


























楽天市場の商品は、海外からでも購入可能です 🎶




海外への商品の発送についての詳細は ここ をクリック 👀



posted by 塞翁が馬 at 18:36| Comment(0) | 誰も知らないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする