2020年08月31日

日本の中古新幹線を導入するという計画のYouTube動画から始まるお話 ❣ ❣





日本は、世界初の高速鉄道網を開発した ❣






そして、高速鉄道網は、世界に広がった ❣






だから、シンカンセンは、国際語となった ❣








でも、新幹線を導入するには、資金が足りないオーストラリアは、






中古の新幹線を導入するという、名案を閃いた ❣ ❣











地球温暖化問題の解決策大気中の二酸化炭素の削減方法)という大発明を成すほどの天才である私が、






2019年に、特許を取得した、






特開2019-079663 偏光を利用する他車前照灯の防眩装置と偏光を利用する他車前照灯の防眩方法






と言う発明に、寄生しようと謀って、






地球温暖化問題の解決策大気中の二酸化炭素の削減方法)という大発明を成すほどの天才である私が、






2019年に、特許を取得した、






特開2019-079663 偏光を利用する他車前照灯の防眩装置と偏光を利用する他車前照灯の防眩方法






と言う発明の、実用化を妨害し続けている






伊藤寄生虫飼育商事の、不法行為を断罪すべし ❣






伊藤寄生虫飼育商事が、






地球温暖化問題の解決策大気中の二酸化炭素の削減方法)という大発明を成すほどの天才である私が、






2019年に、特許を取得した、






特開2019-079663 偏光を利用する他車前照灯の防眩装置と偏光を利用する他車前照灯の防眩方法






と言う発明の、実用化を妨害し続けていることは、






事実なので、






この事実を、






ブログで公表しても、






誹謗中傷には、該当しませんよネ











もし、






誹謗中傷に、該当すると、思うのであれば、






トットと訴えを起こしてきなさい ❣






伊藤寄生虫飼育商事が、






地球温暖化問題の解決策大気中の二酸化炭素の削減方法)という大発明を成すほどの天才である私が、






2019年に、特許を取得した、






特開2019-079663 偏光を利用する他車前照灯の防眩装置と偏光を利用する他車前照灯の防眩方法






と言う発明が、生み出す、儲け話に寄生しようと謀って






伊藤寄生虫飼育商事が、






地球温暖化問題の解決策大気中の二酸化炭素の削減方法)という大発明を成すほどの天才である私を、






訴えた裁判は、






世界中の自動車メーカが、大注目の裁判となり、






世界中のマスコミが、取材するから、






傍聴席が、抽選になるだろう ❣






傍聴席が、抽選になる程、






世界中のマスコミが、注目する裁判で、






地球温暖化問題の解決策大気中の二酸化炭素の削減方法)という大発明を成すほどの天才である私が、






2019年に、特許を取得した、






特開2019-079663 偏光を利用する他車前照灯の防眩装置と偏光を利用する他車前照灯の防眩方法






と言う発明が、生み出す、儲け話に寄生しようと謀って






伊藤寄生虫飼育商事が、






地球温暖化問題の解決策大気中の二酸化炭素の削減方法)という大発明を成すほどの天才である私が、






2019年に、特許を取得した、






特開2019-079663 偏光を利用する他車前照灯の防眩装置と偏光を利用する他車前照灯の防眩方法






と言う発明の、実用化を妨害し続けている、事実が報道されると、






世界中の自動車メーカが、






伊藤寄生虫飼育商事との取引を止める ❣






世界中の自動車メーカに、続き、






世界中のメーカも、






伊藤寄生虫飼育商事との取引を止める ❣






こうして、






ブラック企業である、






伊藤寄生虫飼育商事は、






全ての取引先を失い、






世界一有名なブラック企業となり、






すべての取引先を失う ❣








数々の日本の昔話が、






語る、教訓に耳を傾けず、






目先の儲け話に寄生しようと謀った、






伊藤寄生虫飼育商事は、






全ての取引先を失い、






世界一のブラック企業となり、






企業破綻する ❣













日本が開発した、世界初の高速鉄道網は、ヨーロッパに伝わり、






ヨーロッパでも、高速鉄道網が開発された ❣











新幹線は、アメリカから始まった、航空機時代に逆らい、






高速鉄道の時代を切り開きました ❣






新幹線 ❣ ❣






それは、1964年にアジア初のオリンピックとして開催された、東京オリンピックに向けて、整備された、世界初の高速鉄道新幹線でした ❣ ❣











新幹線 ❣ それは、






高速鉄道の時代を切り開いた、






パイオニアです ❣






新幹線を真似て、開発した、ヨーロッパの高速鉄道網とは、一味違う ❣






なた、世界初の高速鉄道網を整備した日本の新幹線には、中古車両も多い ❣






それだけじゃなく、






日本の中古車両は、多くの国に移譲されて、活躍を続けているのです。











この様に、






日本の中古車両は、日本の優秀なメンテナンスを受けているので、






中古車両といえども、まだまだ、現役で走行し続けることができる ❣






この点に目を付けた、






オーストラリアは、日本の中古の新幹線の導入と言う名案を採用する・・・






のでしょうか ❓











0系とは、世界初の高速鉄道である、東海道新幹線を走った新幹線の列車です ❣






日本のトイレに設置されている、洗浄便座は、世界でも、人気が高いようです。











上記の動画[【海外の反応】日本旅行中に驚いた『日本の技術』が感じられる設備に海外が興味津々!「天才的だね!」]の、5:55頃で、






[アメリカで ウォシュレットが なぜ流行らないのか 不思議だ。]






と、コメントしていますが、






その理由は、明らかです。






アメリカの水道に、ウォシュレットを繋ぐと、






すぐに、ウォシュレットの、シャワーの穴が、目詰まりして、






シャワーが出なくなるからです ❣






アメリカは、クレーム大国なので、






すぐに、ウォシュレットの、シャワーの穴が、目詰まりすると、






すぐに、ウォシュレットの、製造メーカに、クレームの嵐を浴びせかけることは間違いない ❣






だから、






日本の、シャワートイレメーカは、






何処も、クレーム大国である、アメリカには、






日本の、シャワートイレメーカを、輸出しないのです。






日本の、水道は、ほとんどが、軟水なので、






すぐに、ウォシュレットの、シャワーの穴が、目詰まりする可能性は、






ほぼゼロですが、






日本以外の国の水道は、硬水の場合が多い。






硬水の水道水で、ウォシュレットを、使うと、






すぐに、ウォシュレットの、シャワーの穴が、目詰まりする ❣






アメリカ人は、






ウォシュレットの、シャワーの穴が、目詰まりすると、






すぐに、






シャワートイレメーカのメーカーに、






クレームをする ❣






だから、






クレーム 大国である、アメリカには、






日本の、シャワートイレメーカを、輸出しないのです。






この様に、






アメリカで、






ウォシュレットが






流行らない事実には、






論理的且つ合理的な理由があるのです ❣






だから、






アメリカ人は、






キチンと考えなさい ❣






現在の地球温暖化問題の元凶国である、






ジコチュー国家新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA ) の トランプ の ジョーカー は、






現在の地球温暖化問題の元凶国である、






ジコチュー国家新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA ) が、負うべき義務、






即ち、






現在の地球温暖化問題の元凶国である、






ジコチュー国家新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA ) が、






20世紀中に、






大気中にバラ撒き続けた、二酸化炭素を削減した上






現在の地球温暖化問題の元凶国である、






ジコチュー国家新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA ) が、






削減した、






二酸化炭素を、






地中に固定する義務を課すべし ❣






この義務を課すことを定めた、国際条約こそが、






現在の地球温暖化問題の元凶国である、






ジコチュー国家新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA ) の トランプ の ジョーカー が、






世界中に公約した、






新たな国際条約である ❣






この義務を棚上げにして、






現在の地球温暖化問題には、






全く責任が無い、






開発途上国を含めた、世界中の国々が、






平等に、二酸化炭素の排出量の削減義務を定めた、






パリ協定の内容は、






20世紀最大の二酸化炭素の排出国であり、






現在の地球温暖化問題の元凶国である、






ジコチュー国家新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA ) が、






フェアと思うことができる内容ではないので、






現在の地球温暖化問題の元凶国である、






ジコチュー国家新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA ) が、






20世紀中に、






大気中にバラ撒き続けた、二酸化炭素を削減した上






現在の地球温暖化問題の元凶国である、






ジコチュー国家新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA ) が、






削減した、






二酸化炭素を、






地中に固定する義務を棚上げにして、






現在の地球温暖化問題には、






全く責任が無い、






開発途上国を含めた、世界中の国々が、






平等に、二酸化炭素の排出量の削減義務を定めた、






パリ協定から離脱して、






21世紀に於いても、






シェールオイル、シェールガスを産出して、






大気中に二酸化炭素をばら撒き続ける、






現在の地球温暖化問題の元凶国である、






ジコチュー国家新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA ) が、






フェアと思うことができる程、






アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA ) に、満ち満ちた、






「新たな国際条約の締結を目指す。」






と、宣言したのだから、






パリ協定の加盟国は、






これ程、






アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA ) に、満ち満ちた、






現在の地球温暖化問題の元凶国である、






ジコチュー国家新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA ) の、






パリ協定からの離脱を承認するだけでなく、






パリ協定の規約に、






①パリ協定からの離脱を宣言した国については、






 パリ協定への復帰を認めない。






②パリ協定からの離脱を宣言した国に係わる、如何なる地方公共団体、






 パリ協定からの離脱を宣言した国に係わる、如何なるNGO、






 パリ協定からの離脱を宣言した国に係わる、如何なる企業、






 パリ協定からの離脱を宣言した国に係わる、如何なる個人、






 についても、






 パリ協定への加盟を認めない。






と、言う条項を新設して、






これ程、






アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA ) に、満ち満ちた、






現在の地球温暖化問題の元凶国である、






ジコチュー国家新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA ) を、






永久に、パリ協定から追放すべし ❣ ❣






否、






これ程、






アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA ) に、満ち満ちた、






現在の地球温暖化問題の元凶国である、






ジコチュー国家新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA ) を、






国際社会から、永久追放すべし ❣ ❣






そして、













































https://www.youtube.com/watch?v=cP96hjSSW1I
ヨーロッパに伝わり、













瞬く間に、欧米列強と伍する程の力を付けたが、






朝鮮人どもは、全く学習意欲もないため、






日本は、国防上の必要に迫られて、






やむなく、朝鮮を併合した ❣











更に、






日本の国家予算を投入して、






朝鮮の発展に協力したにも拘わらず、
















日本が、太平洋戦争に負けると、






手のひら返しで、






日本に対する、誹謗中傷を始めた ❣






それだけでなく、






日本に拠る、技術支援、経済支援に拠って、漢江の奇跡を、成し遂げたにも拘わらず、






日本に拠る、技術支援、経済支援ではなく、自力で、漢江の奇跡を、成し遂げた ❣






と、嘘をつき、






ノージャパン運動に拠り、






日本に対する、誹謗中傷を繰り返した結果、






世界一、心優しい、日本も、堪忍袋の緒が切れた ❣











また、ベトナム戦争時に、韓国人が、ベトナム人女性に、行った性被害問題が、世界的に、認知され始めた ❣
























































楽天市場の商品は、海外からでも購入可能です 💓




海外への商品の発送についての詳細は ここ をクリック 👀



posted by 塞翁が馬 at 18:47| Comment(0) | 誰も知らないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月30日

YouTube動画[「韓国が急転直下の経済崩壊に突入」感染拡大でV字回復が弾け飛んだ話題!(某国のイージス)]から始まるお話 ❣ ❣










日本に対する、ユスリ集りを止めない、韓国には、






天罰が下った ❣ ❣






天網恢恢疎にして漏らさず ❣






天罰から逃れる術は無い ❣






そうですよネ ❣ ❣






広島県下最大級の法律事務所のスーパーCEOである、山下江弁護士 ❣






犯罪者 佃和夫






不倫を成す、ブラック企業 である、極悪犯罪企業 三菱重工 の、





犯罪者 佃和夫 の、





修道高校の後輩である、山下江弁護士 ❣ ❣






不倫を成す、ブラック企業 である、極悪犯罪企業 三菱重工 の、





犯罪者 佃和夫 の、





修道高校の後輩である、山下江弁護士は、






広島県下最大級の法律事務所のスーパーCEOですモノネ ❣






不倫を成す、ブラック企業 である、極悪犯罪企業 三菱重工 の、





犯罪者 佃和夫 は、






私の大発明を盗み出そうと謀って、






私が、ヤマダ電機で購入した、東芝製のノートパソコンにウイルスを仕込んだ ❣






その結果、東芝には、天罰が下り、






東芝の臨時株主総会は、






大混乱に陥った ❣ ❣






天罰から逃れる術は無い ❣ ❣






世界中の自動車メーカが、「欲しい。」と思う、






防眩ヘッドライトが生み出す儲け話に寄生しようと謀って、






私が、2019年に、特許を取得した、「偏光を利用する他車前照灯の防眩装置と偏光を利用する他車前照灯の防眩方法」と言う特許の特許契約に、割り込もうと謀って、






私が、2019年に、特許を取得した、「偏光を利用する他車前照灯の防眩装置と偏光を利用する他車前照灯の防眩方法」と言う特許の特許契約を、自動車メーカと結ぶことを、妨害し続けている、






伊藤寄生虫飼育商事の寄生虫どもは、






天罰が下る ❣ ❣






日本に対する、ユスリ集りを止めない、韓国に、






天罰が下り、






経済崩壊に至ったように、






天罰から逃れる術は無い ❣ ❣






不倫を成す、ブラック企業 である、極悪犯罪企業 三菱重工 の、





犯罪者 佃和夫 に、






不当解雇されただけでなく、






不倫を成す、ブラック企業 である、極悪犯罪企業 三菱重工 の、





犯罪者 佃和夫 に拠る、






就労妨害の結果、






失業して、無収入になり、






住宅ローンの返済が滞り、






自宅が競売になった、私の命令を聴かなかった、






不倫を成す、ブラック企業 である、極悪犯罪企業 三菱重工 の、





犯罪者 佃和夫 には、






天罰が下った ❣ ❣


























楽天市場の商品は、海外からでも購入可能です 💓




海外への商品の発送についての詳細は ここ をクリック 👀



posted by 塞翁が馬 at 18:16| Comment(0) | 誰も知らないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「日本は、オスマントルコ時代からの夢である、海峡横断鉄道を実現した ❣ ❣」から始まるお話 ❣





日本は、オスマントルコ時代からの夢である、海峡横断鉄道を実現した ❣




オスマントルコ時代からの夢である、海峡横断鉄道を紹介する、YouTube動画をご覧ください。







この様に、




日本には、




イギリスとヨーロッパ大陸を結んだ、シールドトンネル掘削技術だけでなく、









この記事の最初に貼った、YouTube動画で、紹介されている、沈埋工法も持っている ❣




だから、




ロシアが、日本固有の領土である、樺太と千島列島の全島を、




日本に、無償返還すれば、




日本は、




ロシアのシベリアと、日本に無償返還された、樺太との間に、海底トンネルを施設する。




同様に、




日本に無償返還された、樺太と、北海道の間に、海底トンネルを施設する。




これら二つの海底トンネルに拠り、




シベリア鉄道は、北海道新幹線とつながる。




更に、




北海道新幹線を、北海道南部にある、不凍港に乗り入れる。




こうして、




ロシアは、シベリアの資源を、




これら二つの海底トンネル通って、北海道新幹線に乗り入れることで、




北海道新幹線を通って、北海道南部の不凍港に運び込むことが可能となる。






不凍港を目指したロシアの南下政策 は ここ をクリック 👀




上記にリンクを貼った記事「不凍港を目指したロシアの南下政策」に記載の通り、




ロシアは、どうしても、不凍港を手に入れたい。




ロシアが、不凍港を手に入れる、唯一の手段が、




ロシアが、違法占拠を続けている、樺太と千島列島の全島を日本に無償返還することだ 💢






ロシア国民は、プーチンの施策「樺太と千島列島の全島を日本に無償返還する。」に反対せず、




ロシアは、ロシアが、違法占拠を続けている、樺太と千島列島の全島を日本に無償返還すべし 💢






日本も、




北海道新幹線が、シベリアの資源を、運ぶ貨物列車の通行料を受け取ることができると、




赤字路線となることが、想定されている、北海道新幹線の、営業収支を改善できる。




まさに、




Win、Winの名案だ ❣




だから、




ロシアは、日本固有の領土である、樺太と千島列島の全島を、




日本に、無償返還すべし ❣




それだけでなく、




ロシアが、日本固有の領土である、樺太と千島列島の全島を、




日本に、無償返還すれば、




ロシアは、




我が大発明に拠り、生産する、二酸化炭素排出権を、適正価格で、購入できる ❣




これに拠り、




ロシアは、ロシア産の石油に、




我が大発明に拠り、生産する、二酸化炭素排出権を、抱き合わせて、販売できるようになる ❣




言い換えれば、




ロシアは、ロシア産の石油を、




地球温暖化問題を起こさない石油として、販売できるようになる ❣






この様に、




Win、Winの名案だ ❣




だから、




ロシアは、日本固有の領土である、樺太と千島列島の全島を




日本に、無償返還すべし ❣






上記に記載の通り、




日本には、海底トンネルを施設する技術(シールドトンネル掘削技術、沈埋工法)がある ❣




上記に記載の通り、




私の提案は、技術的な裏付けを持つ、実現可能な話だ ❣








[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヨ-ロッパ取材ノ-ト EUを知る・世界を知る [ 倉田保雄 ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2020/8/30時点)



















楽天市場の商品は、海外からでも購入可能です 💓




海外への商品の発送についての詳細は ここ をクリック 👀



posted by 塞翁が馬 at 12:59| Comment(0) | 誰も知らないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする