2019年10月31日

「台湾に水の恵みをもたらした日本人の話 ❣」と、「クレーム国家 韓国 ❣」の話 ❣





第二次世界大戦の前、



台湾は、クレーマー国家 韓国と同様に、日本の植民地でした ❣










でも、



クレーマー国家 韓国とは違って、台湾は、親日国です ❣










台湾の人々は、



日本の統治時に受けた恩を忘れず、



日本に感謝する ❣






でも、



クレーマー国家 韓国は、



日本の統治時に受けた恩を忘れて




日本にクレームを繰り返す ❣



日本に、ゆすりタカリを繰り返す ❣


















恩知らずな韓国には天罰が下る ❣

















































楽天市場の商品は、海外からでも購入可能です 🎶




海外への商品の発送についての詳細は ここ をクリック 👀



posted by 塞翁が馬 at 18:36| Comment(0) | 誰も知らないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

日本じゃ常識の「ホーム乗車位置」のお話 ❣



日本じゃ、「ホーム乗車位置」は、常識ですが、









世界では、珍しい事のようです ❣



日本流「ホーム乗車位置」は英国では根付くのか(転記記事) は ここ をクリック 👀












[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

地図で楽しむ日本の鉄道 [ 今尾恵介 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2019/10/29時点)











楽天市場の商品は、海外からでも購入可能です 🎶




海外への商品の発送についての詳細は ここ をクリック 👀



posted by 塞翁が馬 at 19:53| Comment(0) | 誰も知らないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

子午線が、ロンドンのグリニッジ天文台を通る線を基準とする(ゼロとする)理由について考察しました ❣





子午線が、ロンドンのグリニッジ天文台を通る線を基準とする(ゼロとする)のは、何故でしょうか ❓






イギリスが、大英帝国の威光を使って決めたからでしょ ❣



って、単純ですねぇ 😵





子午線が、ロンドンのグリニッジ天文台を通る線を基準と決めた、



大英帝国の繁栄が始まる前に、



世界を支配していたのは、スペインとポルトガルでした ❣








上記の YouTube動画 【海外の反応】日本の朝鮮出兵の本当の目的とは…!知られざる真の理由!日本の軍事力をもってすれば豊臣秀吉の誇大妄想ではなかった?【ぞくぞく】 の



0:44 頃で紹介している通り、



1494年にスペインとポルトガルが、トルデシリャス条約を結び、



地球の西半球と東半球を分けたのです ❣



そして、



この、トルデシリャス条約に拠り、



子午線に沿った線(西経46度37分)の東側はポルトガル領、



子午線に沿った線(西経46度37分)の東側はスペイン領と、定められました ❣





更に、



スペインが、



宣教師を利用した、キリスト教の布教を実行する、宣教師の目的が、



日本を植民地化することにある ❣





この事実を知ったことから、



スペインに拠る、日本侵略を抑止するために、



日本は、キリスト教の禁止 に踏み切ったのです ❣












この様な歴史の事実の後、



スペインの無敵艦隊を撃破した、イギリスが、



スペインに代わり、世界を支配することになった ❣








イギリスは、産業革命に拠り、帆船から蒸気船に替わっており、






帆船に拠り構成されていた、スペインの無敵艦隊よりも、



蒸気船に拠り構成されていたイギリス艦隊は、



機動性に優れていた ❣



この結果、



蒸気船で構成されていた、イギリス艦隊は、帆船で構成されていた、スペインの無敵艦隊を打ち破ることができたのだった ❣



って、



これ程、簡単な事も、




卑劣極まりない、恥知らずの 犯罪者 佃和夫 には、




百万年かかっても、理解できませんよネ ❣























[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カティーサーク(カティサーク)EC 40度 700ml 正規
価格:988円(税込、送料別) (2019/10/29時点)






楽天市場の商品は、海外からでも購入可能です 🎶




海外への商品の発送についての詳細は ここ をクリック 👀




posted by 塞翁が馬 at 18:47| Comment(0) | 誰も知らないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする