2019年09月24日

ゆすりタカリ国家 韓国が送り付けてきたゴミのお話 ❣





恩人である日本に対する誹謗中傷を繰り返す、韓国が東日本大震災後、送り付けた援助物資を日本が拒絶した理由が明らかになったと言う話 ❣









韓国人は、自分が必要でなくなった、ゴミを日本に送り付けた ❣



日本が、ゴミに感謝する訳が無いにも拘らず、



韓国人どもは、日本の対応にクレームを出していたが、



韓国の台風被害者に送り付けられたゴミの実態を知り、



東日本大震災後に、韓国人どもが送り付けてきたゴミを捨てた理由に気付く ❣










これが、クレーマー国家である、韓国の実態なのだよネ ❣



























[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】【本】ゆすり、たかりの国家 西岡力/著
価格:1000円(税込、送料別) (2019/9/23時点)








楽天市場の商品は、海外からでも購入可能です 🎶




海外への商品の発送についての詳細は ここ をクリック 👀



posted by 塞翁が馬 at 18:53| Comment(0) | 誰も知らないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月23日

[日韓通貨スワップ]に係わるYouTube動画のお話 ❣





日韓通貨スワップに係わるYouTube動画をご覧ください ❣








上記YouTube動画を見ると解る通り、



韓国とは係わりを持つべきではアリマセン ❣



二度と係わらないようにしましょう ❣













上記YouTube動画をご覧になると解る通り、



BONDICは、画期的な接着剤です ❣



一度お試しください ❣


































楽天市場の商品は、海外からでも購入可能です 🎶




海外への商品の発送についての詳細は ここ をクリック 👀



posted by 塞翁が馬 at 17:53| Comment(0) | いいもの見つけた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20世紀になり、石油の時代が来ると、アメリカは産油国として発展した!!(転記記事)から始まるお話 ❣





20世紀になり、石油の時代が来ると、アメリカは産油国として発展した!!は ここ をクリック 👀 






上記記事に記載の通り、




石油産業は、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )で生まれ、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )で、発展した。




また、下記のYouTube動画を見ると解る通り、


新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )こそが、


現在の地球温暖化問題の元凶国だ ❣







上記 YouTube動画 教材 フォード・システム を見ると解る通り、




現在の地球温暖化問題の元凶国である、




新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )に於いて、


自動車の大量生産が始まった ❣






それだけでなく、






上記 YouTube動画 教材 フォード・システム を見ると解る通り、






現在の地球温暖化問題の元凶国である、




新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )は、産油国であった ❣






現在の地球温暖化問題の元凶国である、




新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )は、産油国であったにも拘らず、




現在の地球温暖化問題の元凶国である、




新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )は、世界中から石油を輸入し続けた、石油の大消費国であった ❣









上記の記載のことから、




現在の地球温暖化問題の元凶国である、




新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )は、20世紀最大の二酸化炭素の排出国であった ❣






言い換えれば、




新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )こそが、




現在の地球温暖化問題の元凶国だ ❣






従って、




現在の地球温暖化問題の元凶国である、




新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )には、




現在の地球温暖化問題の元凶国である、




新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )が、




20世紀中に、




大気中にバラ撒き続けた、二酸化炭素を削減して、




地中に固定化する義務を課すことこそが、




フェアである ❣




だが、




稚拙な科学技術力しか持たぬ




現在の地球温暖化問題の元凶国である




新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )が、




20世紀中に、




大気中にバラ撒き続けた、二酸化炭素を削減して、




地中に固定化する義務を果たすことは、




不可能であるから、




世界は、




稚拙な科学技術力しか持たぬ、




現在の地球温暖化問題の元凶国である




新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )が、




20世紀中に、




大気中にバラ撒き続けた、二酸化炭素を削減して、




地中に固定化する義務を棚上げにして、




パリ協定に合意したにも拘らず、




稚拙な科学技術力しか持たぬ、




現在の地球温暖化問題の元凶国である




新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )の新大統領に就任した、




トランプ の ジョーカ は、




パリ協定からの離脱を宣言しただけでなく、




21世紀に於いても、




シェールオイルシェールガス を産出して、




大気中に二酸化炭素をバラ撒き続ける、




現在の地球温暖化問題の元凶国である




新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )が、フェアと思うことができる程、




アンフェア・スピリット・オーソリティに満ち満ちた、




新たな国際条約の締結を目指す ❣




と、ほざいた ❣







クリスマスキャロルのスクルージそのものである、



現在の地球温暖化問題の元凶国である




新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )の新大統領に就任した、




トランプジョーカ は、




クリスマスに、地獄に堕ちる ❣









パリ協定の加盟国は、




現在の地球温暖化問題の元凶国である




新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )のパリ協定からの離脱を承認するだけでなく、




パリ協定の規約に、




「パリ協定から離脱した国については、再加盟を認めない。」




「パリ協定から離脱した国に係わる国に属する、




如何なる地方公共団体、




如何なる企業、




如何なる個人の




パリ協定への参加を認めない。」




という規約を制定して、




現在の地球温暖化問題の元凶国である




新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )を、




永久に、パリ協定から排除すべし ❣




更に、




地球温暖化問題の解決策大気中の二酸化炭素の削減方法)という、大発明の特許出願を妨害する、




犯罪者 佃和夫 を、




無期懲役刑 に処すべし ❣











posted by 塞翁が馬 at 12:45| Comment(0) | 誰も知らないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする