2018年07月31日

新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)のトランプのジョーカを許すな!」から始まるお話 ❣





試験はクイズと考えよ ❣






最初から、相手に飲まれていては、勝てるわけが無い ❣





逆に、





相手を舐めて、見下すくらいの気持ちで、戦えば、勝ち目も、出てくるものだ ❣





私は、





新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA ) の トランプ の ジョーカー も、





上から目線で、締め上げたので、





遂に、





新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA ) の トランプジョーカー も、

私にビビり始めた ❣








だいたい、



世界広しと言えども、





地球温暖化問題の解決策大気中の二酸化炭素の削減方法)と言う大発明は、





私の頭の中だけにある 😵





世界広しと言えども、





地球温暖化問題の解決策大気中の二酸化炭素の削減方法)と言う大発明を





発明出来る、天才は、





私だけなのだから





私に勝つことが出来る者など居ない ❣










現在、



日本が用意している、地球温暖化対策の制度は、



温室効果ガス排出量の算定・報告・公表制度ここ をクリック 👀)である 😠





つまり、



地球温暖化問題の解決策大気中の二酸化炭素の削減方法)は、





世界中の誰も 想定していない 大発明 なのだ ❣






上記の動画で紹介されている、点字の発明は、特許や意匠をとっていないのではないでしょうか ❣



現在、世界中で、当たり前のように、利用されている、カラオケの発明者も、カラオケの特許を取っていなかった






だから、



世界中の人が、カラオケを楽しんでいるけれども、



カラオケの発明者は、1円も儲けていないのです ❣



カラオケの発明者 は、ここ をクリック 👀




これ程、世界中の人々を楽しませている、カラオケの発明者は、ノーベル平和賞を受賞すべきじゃないでしょうか ❓



イグノーベル賞ここ をクリック 👀 )













新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA )の 議員が、



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA )の トランプジョーカー を、ノーベル賞の受賞者として、推薦したらしいが、



地球温暖化問題の元凶国 であるにも拘らず、地球温暖化問題の元凶国 としての責任を免除されて、世界中が合意した、パリ協定からの離脱を宣言しただけでなく、



21紀にシェールオイルシェールガスを採掘して大気中に二酸化炭素をばら撒き続ける権利が認められないことは

新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA )にとっては、フェアじゃないので「(温暖化ガス削減の)国別目標の履行や、緑の気候基金(への拠出)を中止する」と表明した。オバマ前政権は温暖化ガスを「2025年までに05年比で26~28%削減する」との国別目標を表明し、途上国の温暖化対策を支援する緑の気候基金に30億ドル(約3300億円)の拠出を約束したが、いずれも白紙に戻した。




(動画を省略)


 トランプ氏は米国民の税金が海外に流れていると指摘したうえで「もう他国の笑いものになりたくはない」と強調。20世紀に世界最大の二酸化炭素排出国であり現在の地球温暖化問題の元凶国である新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA )の責任を負うことなく、

世界中が、合意したパリ協定は、フェアでは無く


21世紀になってから、二酸化炭素の主要排出国に躍り出た、中国やインドは恩恵を受けてきたと批判した。

しかし、20世紀に、世界最大の二酸化炭素排出国であった 新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA )が、

21世紀にシェールオイルシェールガス を産出して、二酸化炭素の主要排出国であり続けることが認められないことはフェアじゃないので、自分勝手にパリ協定から離脱すると、宣言した 💢


これこそ、アメリカファーストの神髄である 💡


 トランプ氏は先月末の主要国首脳会議(タオルミナ・サミット)など欧州の各国首脳から協定にとどまるよう説得されたが、これに応じず米国第一の主張を貫いた形だ。同氏はドイツのメルケル首相、フランスのマクロン大統領、英国のメイ首相らと相次いで電話協議し、パリ協定からの離脱決定を伝えた。首脳らは「遺憾の意」を示した。


 トランプ氏は声明で離脱への意欲を示す一方で「再交渉を始めて公正な協定を結びたい」とも提案した。「米国と納税者を守る新協定」ができれば復帰する考えも示したが、具体的な条件は明らかにしなかった。


 メルケル首相を含む独仏伊の3首脳は1日、即座に連名で声明を発表し、「パリ協定は再交渉できない」とトランプ氏の提案を拒んだ。協定に署名した194カ国との再交渉は現実的でなく、実現を疑う声は多い。


 パリ協定の規定では、離脱が可能になるのは発効から4年後の20年11月となる。温暖化ガスの排出量で見ても世界2位の米国が離脱すれば、国際協調の機運に悪影響が出るのは避けられない。基金への拠出を中止したことで途上国に波紋を広げる恐れもある。


 温暖化対策は世界全体が直面する共通課題として、日米欧などが1990年代から途上国を交えて時間をかけて合意をつくり上げてきた。現在のパリ協定は一律に削減目標を定めるのでなく、各国が目標設定と削減実行を継続的に進める仕組みだ。世界最大の経済大国である米国が「自国第一」を理由に同協定から抜ければ、排出削減の取り組みだけでなく世界的な政策協調の枠組みにも影を落とす恐れがある。


---転記終わり---

   ・転記元は「パリ協定は新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)に不利益!」(ここ をクリック 👀)





「20世紀に、石油の主要な産出国であり、20世紀に世界最大の石油消費国であり現在の地球温暖化問題の元凶国である 😠


新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA )の トランプジョーカー が、



現在の地球温暖化問題の元凶国である、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA )の 新大統領になり、



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA )の トランプ の ジョーカー は、



デカイ面をして



大口をたたいて、



パリ協定からの離脱を宣言した 💢








新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA )の トランプジョーカー は、



学生時代は、勉強せずに、



学校の友人たちの小遣いをカツアゲする、学生生活を送ったので、






新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA )が、世界的な、産油国であるという事実も知らない 😵






上記の動画(教材 フォード・システム)でも、紹介している通り、



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA ) の、フォードと言う、発明家であり、起業家が、



自動車の大量生産システム である、「流れ作業」を、発明した 🎶






新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA )の、フォードと言う、発明家であり、起業家が、

流れ作業の発明に拠り、自動車を大量に生産して、



自動車の価格を劇的に下げることに成功した ❣



それだけでなく、



フォードの従業員に、高額な給与を支払うことで、



フォードの従業員が、フォード車の顧客になった 🎶





この結果、



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA ) では、





自動車の大量生産 と、自動車の大量消費 が実現した ❣





新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA ) では、





自動車 は、普通のサラリーマンが手にすることが出来る一消費財 となった ❣






それだけでなく、



上記の動画(教材 フォード・システム)で、紹介されている通り、



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA )で、



油田が見つかったことから、



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA )では、ガソリンは、水よりも安かった 🎶





このようなことから、



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA )では、大排気量で、燃費が悪い自動車が、大量に売れた 😵





こうして、



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA )は、大気中に、膨大な量の排気ガスをバラ撒く、地球温暖化問題の元凶国への、道を突き進んだ ❣





また、



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA )は、



自国産の石油だけでは不足する ので、



世界中から石油を輸入する国であった ❣








だから、



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA )は、





20世紀最大級の二酸化炭素排出国であった ❣





これを、証明する事実が、マスキー法の制定である 💡





新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA )の、大気汚染対策の為に、





世界一厳しい、自動車排出ガス規制法案である、マスキー法 が制定された ❣

   ・参考記事「マスキー法を巡ってーーー石油ショックと公害(1970年)」(ここ をクリック 👀 )





この、

世界一厳しい、自動車排出ガス規制法案である、マスキー法 に、挑み、

世界で、初めて、マスキー法をクリアする、エンジンを開発したのは、日本の オートバイメーカー & 自動車メーカー である、ホンダ であった 🎶










上記に記載の事実から言えることは、



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA )は、



現在の地球温暖化問題の元凶国 と、言う事実だ 💡





だが、



世界は、現在の地球温暖化問題の深刻化を憂い



現在の地球温暖化問題の元凶国である、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA )の、

現在の地球温暖化問題の元凶国としての責任を棚上げにして



パリ協定に合意した ❣











ところが、



現在の地球温暖化問題の元凶国である、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA )の、新大統領に就任した、



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA )の、




---転記始め---

 【ワシントン=川合智之】トランプ米大統領は1日、ホワイトハウスで声明を読み上げ、地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」から離脱すると発表した。パリ協定は「非常に不公平だ」として「米国に不利益をもたらし、他国の利益となる」などと非難し、公約実現を正当化した。195カ国が署名した同協定から、世界第2位の二酸化炭素(CO2)排出国である米国が抜ければ、地球的課題の温暖化対策には大きな打撃となる。


 トランプ氏は20世紀に世界最大の産油国であり、20世紀に世界一石油を消費して、0世紀に大気中に二酸化炭素をバラ撒き続けた


新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA )が、

21紀にシェールオイル 、シェールガスを採掘して、更に大気中に二酸化炭素をばら撒き続ける権利が認められないことは

新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA )にとっては、フェアじゃないので「(温暖化ガス削減の)国別目標の履行や、緑の気候基金(への拠出)を中止する」と表明した。オバマ前政権は温暖化ガスを「2025年までに05年比で26~28%削減する」との国別目標を表明し、途上国の温暖化対策を支援する緑の気候基金に30億ドル(約3300億円)の拠出を約束したが、いずれも白紙に戻した。




(動画を省略)


 トランプ氏は米国民の税金が海外に流れていると指摘したうえで「もう他国の笑いものになりたくはない」と強調。20世紀世界最大の二酸化炭素排出国であったことから、現在の地球温暖化問題の元凶国である、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA )が負うべき、strong>現在の地球温暖化問題の元凶国としての責任を負うことなく、世界中が、合意したパリ協定は、フェアでは無く、21世紀になってから、二酸化炭素の主要排出国に躍り出た、中国やインドは恩恵を受けてきたと批判した。

しかし、20世紀に、世界最大の、二酸化炭素排出国であった 新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA )が、21世紀に於いても、シェールオイル 、シェールガス を産出して、

二酸化炭素の主要排出国であり続けることが、許されないことは、フェアじゃないので、自分勝手パリ協定から離脱すると、宣言した 💢


「これこそが、アメリカファーストである 💡」


 トランプ氏は先月末の主要国首脳会議(タオルミナ・サミット)など欧州の各国首脳から協定にとどまるよう説得されたが、これに応じず米国第一の主張を貫いた形だ。同氏はドイツのメルケル首相、フランスのマクロン大統領、英国のメイ首相らと相次いで電話協議し、パリ協定からの離脱決定を伝えた。首脳らは「遺憾の意」を示した。


 トランプ氏は声明で離脱への意欲を示す一方で「再交渉を始めて公正な協定を結びたい」とも提案した。「米国と納税者を守る新協定」ができれば復帰する考えも示したが、具体的な条件は明らかにしなかった。


 メルケル首相を含む独仏伊の3首脳は1日、即座に連名で声明を発表し、「パリ協定は再交渉できない」とトランプ氏の提案を拒んだ。協定に署名した194カ国との再交渉は現実的でなく、実現を疑う声は多い。


 パリ協定の規定では、離脱が可能になるのは発効から4年後の20年11月となる。温暖化ガスの排出量で見ても世界2位の米国が離脱すれば、国際協調の機運に悪影響が出るのは避けられない。基金への拠出を中止したことで途上国に波紋を広げる恐れもある。


 温暖化対策は世界全体が直面する共通課題として、日米欧などが1990年代から途上国を交えて時間をかけて合意をつくり上げてきた。現在のパリ協定は一律に削減目標を定めるのでなく、各国が目標設定と削減実行を継続的に進める仕組みだ。世界最大の経済大国である米国が「自国第一」を理由に同協定から抜ければ、排出削減の取り組みだけでなく世界的な政策協調の枠組みにも影を落とす恐れがある。


---転記終わり---

   ・転記元は「パリ協定は新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA )に不利益!」(ここ をクリック 👀)





「新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA )は、20世紀に、石油の主要な産出国であるだけでなく、20世紀に世界最大の石油消費国であった

従って、

新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA )こそ、現在の地球温暖化問題の元凶国である 💢



この、

現在の地球温暖化問題の元凶国である 💢

新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー ( USA が、21世紀になって、


今後も、シェールオイル 、シェールガス を産出し続けて、金儲けを続けることが出来なくなる、パリ協定は、フェアじゃない






だから、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)は、

20世紀に続き、21世紀に於いても、シェールオイル 、シェールガス産出して

大気中に二酸化炭素をばら撒き続ける権利が認められる新たな国際条約の締結目指す 👊






これこそが

新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )にとって、

フェアな 国際条約である 😠






新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )が、一方的に有利になる条約こそが、

新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )にとって、フェアな条約であり、






新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )は、現在の地球温暖化問題の元凶国である、

新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )が、

現在の地球温暖化問題の元凶国としての責任を課されずに、

世界中の国々と同等の義務を負うことを定めたパリ協定は、

現在の地球温暖化問題の元凶国である、

新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )にとって有利な条約では無いので、


現在の地球温暖化問題の元凶国でありながら、この責任を問われることなく、

更に、

シェールオイル 、シェールガス を産出する権利が担保された

新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )にとって有利な条約の締結を目指す 💡






これこそが新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USAが目指す、フェアな条約である







新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )は、

20世紀に大気中にばら撒き続けた二酸化炭素の責任を取ること、

即ち、

大気中の二酸化炭素を削減して、地中に固定できる訳が無い 💡











新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )にとって、20世紀に大気中にばら撒き続けた二酸化炭素の責任を追及されることなく、




世界中が二酸化炭素の排出量削減を目指す、パリ協定は、フェアじゃない 💢






20世紀には、二酸化炭素を出さなかった、中国やインドが、石炭を燃やすことが認められるにも拘らず、20世紀に於いて、膨大な量の二酸化炭素を出し続けて、現在の地球温暖化問題を引き起こした、地球温暖化問題の元凶国である、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )に、



21世紀に於いても、



シェールオイル 、シェールガス産出して、

更に地球温暖化問題を悪化させる権利が無いことは、フェアじゃない 💡




だから、

21世紀に於いても、

新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )は、シェールオイル 、シェールガス  を産出して、更に地球温暖化問題を悪化させる権利が認められる

新たな国際条約の締結を目指す






これこそが、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )にとって、フェアな国際条約である 😠




だから、

新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )は、パリ協定から、離脱して、



21世紀に於いても、

新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )は、シェールオイル 、シェールガス  を産出して、更に地球温暖化問題を悪化させる権利が認められる





これこそが、

新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )にとって、フェアな条約である ❣








現在の地球温暖化問題の元凶国である、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )が、

現在の地球温暖化問題の元凶国としての責任を問われることなく世界中が合意したパリ協定から離脱して、



21世紀に於いても、

新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )は、シェールオイル 、シェールガス  を産出する、更に地球温暖化問題を悪化させる権利が認められる

新たな国際条約の締結を目指す






新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )のトランプ のジョーカー は、クリスマスキャロルスクルージ そのものだ 😠









日本が開発し、世界中に無償で公開する、世界最優秀のコンピュータ言語 トロンを葬って、



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )の ビルゲイツが開発した、Windowsで、世界を支配しようと謀った ❣


























また、

新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )の オートバイメーカは、




日本人が作ったオートバイの排気管を強奪した ❣



これが、ギャング国家 の、本質だ ❣



これこそ、

新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )のトランプジョーカー が、ほざく、フェア実態 だ ❣





【ドラマ】プロジェクトX ヨシムラ 不屈の町工場 走れ魂のバイク 本田宗一郎をうならせた伝説 は、ここ をクリック 👀





銃を向けて、タダで、ヨシムラの 商品を 強奪することが許される 💡



これこそが、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )のトランプジョーカー が、ほざく、フェア実態だ ❣







ところが、



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )に、天罰が下った ❣






新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )のトランプジョーカー は、クリスマスキャロルスクルージ そのものだ 😠






新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )のトランプジョーカー は、クリスマスキャロルスクルージ と同様に、クリスマスの夜に地獄に堕ちるが、




トランプジョーカー の、死を悲しむ者はおらず、



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )のトランプジョーカー は、クリスマスキャロルスクルージ と同様に、



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )のトランプジョーカー の死を聞いた者たちは、



歓声をあげて、トランプタワーに押し寄せ、トランプタワー内の品々を持ち出すが、



誰も、止めることは無い ❣




また、



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )のトランプジョーカー の墓が、

何処にあったのかも、解らなくなるが、



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )のトランプジョーカー の娘である、イバンカさんも、

新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )のトランプジョーカー の死を聞いても、

悲しむことは無く、







新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )のトランプジョーカー は、

最後に審判を受けて、



地獄に堕ちる 😵








新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )のトランプジョーカー は、クリスマスキャロルスクルージ そのものだ 😠









世界は、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )を中心に回っているのだ 😠




よくわかったか 😵




新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )のトランプジョーカー は、ジコチューだから、アメリカファースト ❣」を連呼する ❣




また、



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )のトランプジョーカー は、北朝鮮との対話を実現させた功績で、ノーベル賞受賞を狙う 😵



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )の上院議員は、ノーベル賞委員会に、推薦状を送った ❣






新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )のトランプジョーカー が、ノーベル賞を受賞した暁には、




「20世紀に、世界最大級の石油の産出国でありながら、世界中から石油を輸入して、20世紀に世界最大の石油消費国であった現在の地球温暖化問題の元凶国である新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)が、
21世紀になって、


今後、シェールオイルシェールガス を産出し続けて、金儲けができなくなる、パリ協定は、フェアじゃない




と、ほざいて、パリ協定からの離脱を表明した ❣



これ程、卑劣極まりない、ジコチューの、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )のトランプジョーカー には、



大気中の二酸化を削減する義務を課すべし ❣



ノーベル賞を受賞する程、有能な、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )のトランプジョーカー であれば、



大気中の二酸化炭素を削減して、地中に戻す ❣



こんなにも、簡単な事は、すぐにやり遂げるよネぇ ❣



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )の下院議員が、ノーベル賞委員会に推薦状を送るくらい、有能な、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )のトランプジョーカー であれば、



20世紀最大級の二酸化炭素排出国で、現在の地球温暖化問題の元凶国である、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )の科学者を集めて、

ノーベル賞を受賞する程、有能な、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )のトランプジョーカー の、指揮の元、



20世紀最大級の二酸化炭素排出国で、現在の地球温暖化問題の元凶国である、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )の、



科学技術力の総力を挙げて、



20世紀に、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )が、大気中にばらまき続けた、二酸化炭素を、全て回収することなど、簡単に実現できちゃうんだよネ ❣



パリ協定の加盟国が、

現在の地球温暖化問題の元凶国である、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )に、課した、



大気中の二酸化を削減する義務 は、簡単にクリアできる よネ ❣



地球温暖化問題は解決して、ハッピーエンドだネ 🎶



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティーUSA)では、



自らの発言の責任 は、



自ら負う



当然の話でしょ ❣❓










YOSHIMURA ヨシムラ スリップオンマフラー スリップオン R-11 サイクロン 1エンド EXPORT SPEC STB (チタンブルーカバー)/重量(STD2.3kg):1.8kg - ウェビック 楽天市場店
YOSHIMURA ヨシムラ スリップオンマフラー スリップオン R-11 サイクロン 1エンド EXPORT SPEC STB (チタンブルーカバー)/重量(STD2.3kg):1.8kg - ウェビック 楽天市場店




【送料無料&ポイント5倍】 家庭用カラオケ カラオケ道場 DCT-300 ≪豪華300曲内蔵≫ カラオケ 家庭用 マイク セット 家庭用カラオケ パーティー 音響効果 機器 歌い放題 300曲 本体内蔵 テレビにつなぐ 映像 機種 ひとりカラオケ イベント - 暮らしの幸便
【送料無料&ポイント5倍】 家庭用カラオケ カラオケ道場 DCT-300 ≪豪華300曲内蔵≫ カラオケ 家庭用 マイク セット 家庭用カラオケ パーティー 音響効果 機器 歌い放題 300曲 本体内蔵 テレビにつなぐ 映像 機種 ひとりカラオケ イベント - 暮らしの幸便




プロジェクトX 挑戦者たち DVD-BOX 1 [ 国井雅比古 ] - 楽天ブックス
プロジェクトX 挑戦者たち DVD-BOX 1 [ 国井雅比古 ] - 楽天ブックス








楽天市場の商品は、海外からでも購入可能です 🎶




海外への商品の発送についての詳細は、ここ をクリック 👀



posted by 塞翁が馬 at 18:18| Comment(0) | いいもの見つけた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

シングルレバー水栓のお話 ❣



レバー式の水栓 には、



レバーを下げた時に、水が止まるタイプ と、



レバーを下げた時に、水が止まるタイプ の、



2種類がありました。



しかし、



現在製造、販売されている、レバー式の水栓は、



全て、レバーを下げた時に、水が止まるタイプ に統一されています。














レバー式の水栓 が、下げ止め式 に統一された ❣



「下げ止め式レバー蛇口統一のきっかけは阪神大震災」は、

ほぼ「都市伝説」ここ をクリック 👀


















∠《あす楽》◆15時迄出荷OK!INAX/LIXIL キッチン用水栓金具 ワンホールタイプ【SF-WL420SYX(JW)】シングルレバー水栓 ノルマーレS 逆止弁 - クローバー資材館
∠《あす楽》◆15時迄出荷OK!INAX/LIXIL キッチン用水栓金具 ワンホールタイプ【SF-WL420SYX(JW)】シングルレバー水栓 ノルマーレS 逆止弁 - クローバー資材館




PANASONIC キッチンシングルレバー水栓 LE02FRBNA 36パイ〜38パイ 泡沫直流 即湯B - 住設クリックス楽天市場店
PANASONIC キッチンシングルレバー水栓 LE02FRBNA 36パイ〜38パイ 泡沫直流 即湯B - 住設クリックス楽天市場店




LIXIL,INAX 水栓部品,ホース接続カプラー式逆止弁付きソケット(洗面/台所引出しシャワー付きシングルレバー水栓用)A-4284-10 - 水道屋さん
LIXIL,INAX 水栓部品,ホース接続カプラー式逆止弁付きソケット(洗面/台所引出しシャワー付きシングルレバー水栓用)A-4284-10 - 水道屋さん






楽天市場の商品は、海外からでも購入可能です 🎶




海外への商品の発送についての詳細は、ここ をクリック 👀



posted by 塞翁が馬 at 18:05| Comment(0) | 誰も知らないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月29日

移動店舗車の活躍舞台は、スーパーが無い、住宅団地だ ❣



山を切り開いて、新しい、住宅団地が出来た ❣



そこに、



スーパーマーケットが開店したが、どうも、お客が少ない ❣



採算が取れないからと、スーパーマーケットが、閉店してしまった ❣



若者は、自家用車を使い、大型スーパーに、買い物に出かけるが、自家用車を持たない、老人家庭は、買い物難民となった ❣



この様な、買い物難民の救済策を提案しました ❣



それは、移動店舗車が、無店舗地区に、定期的に出向くこと ❣



例えば、山口県柳井市のオオシマ自工は、移動店舗車を設計、製造しています。





オオシマ自工のHPここ をクリック 👀



また、広電は、



私の提案を実現しています。



それは、ヒロデンジャー号です。



ヒロデンジャー1号・・・杉並台団地の暮らしを救えここ をクリック 👀



広電は、広電バスを改造した、移動店舗車である、ヒロデンジャー号を実現したのです ❣



私のプランは、現実の1っ歩も2歩も先を行くのです ❣




























posted by 塞翁が馬 at 15:12| Comment(0) | 誰も知らないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする